マッサージの効果

マッサージには

自律神経のバランスを改善し、
イライラをせずに
ぐっすりと眠れるようになる
効果があります

 

自律神経には2つあって、
交感神経と副交感神経があります。
2つでワンセットです。

片方の働きが強いときは
もう片方の働きは弱くなります。

一般的に、起きているときは交感神経がよく働いています。
リラックスしているときや寝ているときには
副交感神経が働きます。

この2つのバランスが崩れはじめると
頭痛、めまい、吐き気、冷や汗、眠れない、
体がだるい、不安感、イライラ、鬱症状など
多様な症状がでてきます。
ストレス社会と言われる現代ではそのほとんどが
交感神経>副交感神経の場合です。

マッサージを受けると、副交感神経が活発になると言われています。
つまり緊張状態からリラックス状態になります。

イライラや不安感も和らぎ
リラックスして眠れる事が出来るでしょう。
きちんと眠る事で寝ている間に体のだるさなどが
改善されます。


自律神経が、乱れはじめてると感じた方はぜひ一度マッサージを受けてみてください。

きっと身体によい効果があるはずです。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA